あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。4歳&1歳の兄妹育児に奮闘中…!

マイ・ファースト O'NEIL of DUBLIN-オニール・オブ・ダブリン-

こんばんは。今回は楽天お買い物マラソンを控え目にしています、あーるです。ということで、年末楽天で買ったお気に入りアイテムの紹介です。

 

ときめきますね。買いました、オニールのキルトスカート。
f:id:rno670:20180104235857j:image

色は大好きなブルー系の入ったチェック。白い部分もあるので重くなりすぎないのが良いです。

王道のドレスゴードンと悩んで(こちらも白い部分があるから明るくなる)この色にしました。

 

オニールオブダブリンとは。

1850年代からアイルランドの首都ダブリンで民族衣装である
キルト製品を作り続けている名門ファクトリーブランド。
現在も、ダブリンの中でも古い歴史を持つ テンプルバーで
伝統の製法に基づいて丁寧に織り上げられる製品は、
流行に左右されないトラディショナルなスタイルが魅力。

saro(http://www.saro-shop.com/)ショップブログより


タータンチェックは昔は日本の家紋のような役割を果たしていたそうです。
日本で私が着る分にはファッション的な柄としての見方しかしないけれど…色とりどりのチェックはみているだけでウキウキします。

こちら↓のページもキルトの歴史などが詳しく書かれていて面白いです。

スコットランドのキルトスカートを通販で購入するなら | British Highland

 

 

素材のこと

ウール100%と迷いました。というのも、母からのお下がりのキルトスカート、チェック。スカート、古着屋さんで買ったキルトスカート。長年状態良く保たれているのが全部ウール100%。

セール中だったので、ウール100も混紡も殆ど変わらない値段で買えたのですが(それぞれ別ショップ)…最終的には柄が決め手となりました。この柄、混紡しか見つからなかった…でも、お手入れのしやすさは上なので良しとします。

 

次に買うならウール100のドレスゴードンにしたいですね。来年かな~。

 

着てみて。

シンプルにリブニットと合わせるだけで、柄が映えます。届いたとき(思ったより薄いなぁ…)と正直感じたのですが重なりがあるので寒くはないですね。ちなみに裏地もないのでペチコート着用。72cmで長めなので上品に履けます。年相応の落ち着き感というのか…今年買ったキャメルのショートブーツとの相性も◎。チェックなのでカジュアルにスニーカーを合わせるのも〇です。

何度かコーデにも出ていますが、なんだか勿体なくて自転車の日はまだ着てません。買ったらどんどん着るのが信条ではありますが。

 

買ったのは楽天の“Friends”にて。

こんな風にラッピングされて、手書きのメッセージもつくショップです。
f:id:rno670:20180104235920j:image

ネットショップでのこういう心遣いは嬉しいです。楽しみにしていたものだけに、開けた瞬間の嬉しさが高まります。

 

長く大切に着ていきたいです。


 

 

 

 母からのお下がりキルトスカートの話。

r-coordinate.hatenablog.com