あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&1歳の兄妹育児に奮闘中…!

娘1歳2ヶ月、初めての一時保育。

先日1歳2ヶ月の娘を、初めて一時保育に預けました。子育て支援センターで行っている一時保育です。

 

今のうちに慣らし一時保育。

登録だけでも済ませておこうと、7月中に準備。その時に空きがあったので予約を入れてきました。今そこまで切羽詰まっているわけではありませんが、慣らしも兼ねて。…秋の幼稚園イベントが目白押しな頃にきっと預ける時が来るだろうと予想しているのです。

 

三日前くらいから「この日はひとりで遊びに行ってみようね~」と言い聞かせてみたり、一時保育と同じ建物内の支援センターの遊び場に連れて行ってみたり。どこまで伝わるか分からないけれど心の準備をさせておきました。

 

当日は。

着替え一式、ビニール袋、飲み物をひとまとめにして持参。全て記名。

名前&あだ名、朝食、昼寝、好きな遊びなどのアンケートと共に引き渡し。

預けるときは案外アッサリで、出掛ける時も泣いたりはせずおもちゃに突進。安心したような拍子抜けしたような…。

 

お任せしている間は、息子にとことん付き合おう!と公園でストライダー三昧。つ、疲れる…暑い…でもたまには、いいか。と、コンビニでいちばん小さいアイスを2人で食べました。実は喧嘩もしたけど笑その辺の話はまた別途。
f:id:rno670:20170802173415j:image

ストライダーを背負いベビーカーを押す汗だくの人…。リネンブレンドカーデはヘロヘロです。

 

 

三時間後。

迎えに行くと、おままごとキッチンで嬉々として遊ぶ娘。受付の方も「今日初めてですよね?」という落ち着きっぷりだったようで。

 

と。娘はこちらに気付き「!!」。

 

「……マぁあ~~~!!!」

少しの間があったあと泣きながら駆け寄って来ました。

 

いじらしさに倒れそう(親バカすいません)。

我慢してたんだねぇ、やっぱり。なんて職員の皆さんと話して、しみじみ。娘がお腹にいた頃も、息子を預けに何度も来ていた場所だったので

「あの頃はお腹の中にいたんだもんねぇ~」「不思議よねぇ、お兄ちゃんもすっかり立派になって」

なんて、お互い感慨深く。

 

初めて預けてみて、これからは。

親戚や友だちとは全然別のところで、少しでも見守って貰えてるという気持ちに助けられています。 ありがたいことだな、と改めて感じました。有料ですが無理言ってお願いするよりも実は気は楽です…!と言えるのは、数年利用している信頼感があるからなのかもしれません。ただ、予約は取りづらい。ので予定に合わせるというより、予定を予想して(?)使います。

 

予防接種もそうでしたが、初回はワケがわかってないから意外とアッサリ終わるんですよね。これで預けるのもOKとは安心せず、次回どうなるかをしっかりフォローしていかねば、と考えています。