あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&1歳の兄妹育児に奮闘中…!

年少の水筒、結局サーモスの350mlにしました。

幼稚園一学期を終えまして。その間に買ったものの記録です。入園当初、迷った末に購入したサーモスの水筒、実際使ってみてとても便利でした!

 

使っているのはこちら。
f:id:rno670:20170528133525j:image

 ▼サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】というもの。

 

幼稚園からの条件

「ひも付きで下げられるものを」とのこと。

自分で持ち運んだり、フックにかけたりするためです。

我が家的な決め手

軽い。洗いやすい。保温・保冷が出来る。キャラものではない。耐久性がある。

…と結構条件が多いです(個人的な好みもありますが)!

 プラスチック製で本体に直接紐がついたプラレール絵柄のものなどもありました。

が、夏に保冷が出来ないことや、洗うのに紐が邪魔なこともあり除外。

 

サーモスは自分用に500mlタイプを使っていて便利だと判っていました。なので安定のサーモス!に方向性は決定。

実は当初もっと大きなサイズを買っていました。800mlです。本人がこれが良い!と言うので決めたのですが冷静に考えると「大きいよね…」。下げてあるくと歩くバランスが崩れそうな。
f:id:rno670:20170724221135j:image

園では、お弁当の際は別途コップでお茶が配られるのでそこまで大容量じゃなくていいかなと。

写真のように、ショルダー付きケースなので使い良さそうです。ストローとコップの切り替えが出来るのも便利。年中~小学生くらいには使えるかな。柄は私は好きではありませんが本人が良いなら〇で笑!

 

最終的にサーモスの小さい350mlサイズ+持ち歩きの衝撃防止のケースに自分で紐を手縫いでつける、という形にしました。

これがなかなかいい感じ。伸びる素材でピッタリしてかさばらないのでバッグにも入れられます。

 

重さはどれくらい?


f:id:rno670:20170724221350j:image

 こちらは空の状態で166g。中身はお天気によっていっぱいにしたり、半分くらいにしたり。帰りに公園に寄る時はペットボトルのお茶を新たに入れることが多いです。

 

サーモスの500、800、ピジョンのストローボトルの重さは?


f:id:rno670:20170724221404j:image

家にあったボトル類と比べてみました。

合わせてまとめると、

 

サーモス800 313g 

サーモス500    191g

サーモス350    166g

ピジョン ストローボトル 92g

 

ピンクのサーモスは自分のもの。使い心地も良く軽くてスリムで気に入ってます。3年前くらいに買ったので耐久性も問題ないのも判断材料になりました。

ストローボトルは大活躍しましたが、既に処分済みです。

 

これからは。

夏場をしのげたので、二学期以降秋冬もこちらで十分かな。そもそも、カバンを自分で持ってくれないのでこれ以上重たいものを持たせられない…!

休みの日も公園に持ち歩いてますし、夏休みも勿論活用していきます。