あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&1歳の兄妹育児に奮闘中…!

一学期が終わり。お名前シール類の経過観察。

さて、無事一学期が終わったところでシール類がどうなったかも記録です。

 

布プリに印刷したもの

○上履き袋、午前保育の日の小さめバッグ(週一使用、洗濯機には入れず)

周囲も剥がれず、色褪せもなし

 ○上履き(週1ブラシでこすり洗い)

↓お見苦しいです、失礼します↓
f:id:rno670:20170723150451j:image

三週間くらいで周囲が剥がれてくる。都度布用ボンドで貼り付けながらなんとか使い切った。文字は詠めるけど色褪せ感がひどくて見た目イマイチ。

 

○ひも付きタオル(週1洗濯機洗い、2枚交互に使用)
f:id:rno670:20170723150549j:image

縫いつけたもの…少し色は薄くなったけれども充分判別可能

アイロンでつけただけのもの…上に同じ。周りも剥がれてこない

 

お名前シール

○お弁当箱、スプーン&フォークなど

…薄くボンヤリしてきた、判別可能だけど見た目イマイチ。

食洗機ではなく、スポンジ&石けん成分洗剤使用

 

油性ペンで手書き

○服…消えずにハッキリしている

○お弁当の仕切り、ピック…2、3回スポンジでこすったら消えた

 

こんな結果でした。

 

これからは。

上履きは別の方法に変えます。まず、曲面にアイロン貼りもやりづらかったし。毎日履いて動いてブラシで擦ったらそりゃダメだ。直接書く(書かせよう)かな。

お弁当箱は貼り替え。

 

頻繁に洗わない袋類はまだ引き続き使えそうです。

タオルは、縫ってない方がどれぐらい持つかが気になります。また二学期が終わった頃振り返ってみます。