読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&0歳の兄妹育児に奮闘中…!

2016ライブ納め、というか初ライブ。産後初の夜のひとり外出。

◇日常◇

先日大好きなアーティストのライブがあり夜出かけて来ました。

10代の頃からthe yellow monkeyファンなのです。メカラウロコ27と題された特別なライブ、行きたい気持ちをどうしても抑えられず…!旦那さんの予定を聞く前に見切り発車でチケットを抑えてしまったのでした。

1人での夜の外出は娘を産んでから初。結婚前は仕事の帰りに23時頃帰宅したり、週一ペースでライブに行ったりがしょっちゅうだったのに暗い時間の外出がこんなに新鮮とは。



そんな訳でお風呂、夕飯、寝かしつけを旦那さん1人にお願いしました。大丈夫かな…という思いと、たまにはフルコースやってみて、という思いと笑。

実際は夕飯の準備して部屋をキレイに整えて、旦那さんの帰宅を待ちつつ。帰ってきたら授乳をして出発のギリギリ会場着。

子連れの方もチラホラ見受けられました。やっぱり、夜誰かに預けるのは気がひけるし私も旦那さん以外には正直頼みづらいです。
息子には少し前から「この日はママ夜出掛けるからね。 パパと一緒に寝るんだよ。」と言い聞かせ。無事「ママ行ってらっしゃい〜」と送り出してもらえました。


ライブは自分の青春がよみがえるようで…もうとにかく最高。書くと長くなりすぎるのでこの一言で!が、スタンディングのまま3時間はなかなか身体に堪えるものがあり体力落ちたなーと。ライブ中にふと(ちゃんと寝たかな…とかごはん食べたかな…)とか思い出してしまう瞬間もあったりして。


吉井さんのMCで

「歳をとるっていいでしょ?バンドが歳をとりファンも一緒に歳をとる。」

というようなトークがあり。

そうだよね、と感慨深かったです。

解散してしまったバンドが再集結し、母になっている自分がまたライブに行けることになるとは…初めてライブに行った15歳の頃の自分や、解散して沈んでいた頃の自分に教えてあげたいです。

今思い出しても夢みたいで。



さすがにまだ息子や娘を連れて行くのは早いけど、小学生くらいになったらゆるめの野外フェスくらいから一緒に音楽を楽しめればなと密かに思っています。

ハマっていたドラマ「砂の塔」の主題歌を生で聴けたことにも感激。この日のコアなセットリストからは少々浮いているようにも思えたけれど個人的には嬉しかったです。
共演は徳澤青弦さん率いるストリングス隊だったので、息子にはムジカピッコリーノの人もいたよー。と自慢⁈しておきました。


旦那さんはなんか食べて帰って来たら?と言ってくれたものの様子が気になるのと胸が張って痛かったのとでカレーをテイクアウトして帰宅。無事、2人とも寝ていました…ひと安心。





と、今年のライブ納めにしてライブ初めが無事終わったのでした。いやーたまにはこれくらい盛大な気分転換は大事。

来年は東京ドームあるから宜しく!と早速宣言させて頂いた次第です。


菅野美穂さんからのお花も。



今年もあと僅か。
明日は実家でのんびり出来るかどうか、果たして…。