あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。4歳&1歳の兄妹育児に奮闘中…!

Tシャツを後ろ前に着たときの話、私、旦那、園長先生。

登園日がありました。

家を出る時間がちょうど旦那さんの出勤時間と重なりバタバタしている最中、息子は1人で着替え。お気にいりのTシャツを後ろ前に着ました。


電車好きの息子はojicoのTシャツを愛用しています。デザインは素敵なんですが電車のプリントが後ろに来がちなんですよね…。背中で親子お揃いだったり、ひと続きになる絵を見せる為なのですがあいにく大人用までは買っておらず。

子ども的には「電車の絵を前に着たい」となるわけです。まぁ、そうよね。見えないもん。
首の後ろのタグを指して
「このピラピラのをとる!」
と言うので切りとってあります。

山手線&中央線。どちらも電車がバックプリント


そんなこんなで、後ろ前はしょっちゅうなんですが。


旦那さんが
「幼稚園行くときくらいちゃんとした向きで着せた方が良いんじゃないか。しつけがなってないと思われそうだ」
とかいうので
(何っ。今から着替えさせて時間がかかるのはイヤだ…別のにするとか言い出しかねないし。)という思いもあり
「この向きで着たいんだから良いんじゃないかー?」
と軽くいなして家を出ました。

旦那さんも気にしつつ時間を優先して「まぁいいか」。
私もちょっと気にはなりましたけど(見た目にこだわるタイプではあるので…)。
結局着いたのがギリギリだったので着替えはしなくて良かったのですが。


書類を出した後園庭で遊んだりちょっとしたイベントがあったりでその日は無事終了。

帰り際、門のところで園長先生が立って、皆にさよならをしていたところ。息子の服装を見て

「あれ?もしかして自分で着たの?」
「うん。」
「えらいねぇ!」



…なんて息子目線なんだろう。


後ろ前に着てるのを見てそんな声かけが出来る。
職業柄そういう見方は習慣付いてはいるだろうけど、私たち親はどうだ…完全親の都合目線で見てたわ。とほめられた息子を誇らしく思いつつちょっと反省したのでした。

後ろ前でも良いから自分で着たことを大事にしないとね。なんて思いました。
(しかし、ズボンもポケットを前にしたがるので、出来れば直しては欲しいんだけどなぁ〜)。