読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&0歳の兄妹育児に奮闘中…!

二児の母、理由あって4カ月の娘とふたりの一週間。

◇子育て◇ ◇子育て◇-日々の記録

凄く、静かです。穏やかでした。部屋の掃除が楽です。少し寂しいけど今の自分には必要な時間。

 

義実家に約一週間、2歳の息子を預けていました、爆発しそうだったんですよ、3週間ほど前。

 

日々の小さなイライラに息詰まって、息子のイヤイヤに都度対応しているうちに自分を見失いかけていました。

 

怒っちゃいけない怒っちゃいけない…と思って我慢しているんだけど、

やっぱりダメ!耐えきれない!!

と思って爆発することがいくつか。

 

たとえば、自分で牛乳をコップに注ぎたいという時に。

あやしいとは思うけどやってもらう。

念のためにお盆の上に牛乳パックとコップを用意して。

でも、こぼす。

そんなことは仕方ないって判ってる。

 

 

 

「牛乳、こぼしちゃったら拭いたらいいんだよ」

「一緒に拭こうね」

「ママも手伝うよ」

 

 

と声かけてみるけれど。

「もう、いいや」

「ごちそうさまーーー」

とか。

とつぜん、おもちゃで遊びだすとか。

いや、「ハイッ」って私が注いでスンナリいけば良いんですが近頃自分でやりたいモードなもので。

 

もう、ゲンナリして我慢して我慢して怒鳴らない怒鳴らない…と息を吸い込んで結局

「拭いてよっっ(怒)」

って怒鳴ってしまって後悔する…。

 

 

みたいな事が続いて。文章にするとこんな些細なことなんですけどね。それが積もり積もって。

旦那さんに

「もーーーーー虐待寸前っ!!」

と叫んで床に突っ伏しました。

 

こんな私を目の当たりにして、旦那さんが

「一週間くらい夏休みを貰おう」

と言い出したのです。

 

で、義実家に預かってもらうことにしました。色々、根回しはして頂き…。

 

 

正直、こんなに楽なんだって。

息子には本当に悪いけど凄くリラックスしました。子育て、向いていないかなあ…私、と苦笑いしたくなるくらいに穏やか。

 

娘の顔をただぼうっと、ゆっくり眺めることすら、普段は難しい。

せっかく寝入ったところを、ツンツンやって起こすやんちゃ坊主はいないから心置きなくあやしていられる。

タオルケットをかけてくれる優しいヤツもいないけどね…。

 

 

多分、ね。

帰宅したら反動でもっとヒドいことになるかもしれません。イヤイヤが炸裂するというのは織り込み済みです。

甘いもの、たくさんもらっているので。

また根気よく「おやつはこれだけ」とやりなおすことも出てくるかもしれません。

 

 

それでも私は一旦休みたかった。

 

 

のんびり過ごしていただけだけど、それがこの上ない贅沢。

 

息子が幼稚園に入れば、ある意味毎日こんな時間が日々4時間くらいは設けられるのだと思います。

その頃には、娘はもっと手がかかっているだろうけれど…。

そう、感じられたのであと半年ふんばる気力が出てきました。

今が一番つらい時。

2人の子育ってって実際大変。まだまだがんばっていきましょ。