あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&1歳の兄妹育児に奮闘中…!

【退院当日】帝王切開入院レポ 〜帰宅、そして怒涛の今へ〜

さて、入院生活レポも最終日の退院です。ではどうぞ。



朝起きて新生児室へ。検温&授乳。落ち着いているようなのでこのまま預ける。昨晩から泊まり込みの部屋で旦那さんと朝食。

 2人きりで朝ごはんとか、今後早々ないかもしれないね…なんていいながらのんびり頂きました。

 退院ということできちんと服を着てメイクもする(家はめちゃくちゃ近所なのだがケジメとして)。

 

9:00より理学療法士さんによる身体のチェック。産後の身体を整えるストレッチをいくつか教わる。ついでにヘルニアの旦那さんにもアドバイスをちゃっかりいただく。

「自分の身体をしっかり向き合う時間を作ることが大事」

「産後痩せないと言っている人は、ストレッチを実際やれてない。必ず元に戻る」

というお言葉を頂き頑張ろうと誓った。

 

娘は私の手作りのセレモニードレスに着替えて退院の準備。少し大きいけれどレースのついた帽子も被せて。親バカ全開ですがとても似合っていて愛らしい。

 

 終了後会計。会計の場所はずっと通っていた診察室の脇。待合ではお腹の大きなママがたくさん並んで待っている…。自分もこの中の一人だったんだと思うと感慨深い気持ちになった。

 その後ナースルームへ行き、母子手帳・出生届を受け取る。

旦那さん、娘と3人で気持ちばかりのお菓子を差し入れし、お礼を言って病院を後にする。

タクシーで自宅へ。少しの距離なのに抱いていたら眠ってしまった。起きたら全く別の空間が待っている…さてどんな気分だろう。

 

家について、やっぱり家は落ち着くな~~~!と心底リラックスした。

娘は長男のおさがりのクリーム色の服に着替える。これからピンク色の服を増やそうね。着替えしても、なおすやすやと眠り続ける娘。

 

義母宅の長男はこの日から二日後に帰宅の為、荷物の片付けなども一気に捗った。

 

 

 

 

…こうして無事一週間の入院生活は終了。そして怒涛の今に続くというわけです。

今思うと、この後長男帰宅までの2日間の穏やかな時間があって良かったかなぁと思います。産後3ヶ月の今、結局産前と同じく長男中心の生活は変わらずで。ゆっくり娘と2人で過ごせる時間は殆どなかったり…します。

 

ちなみに元看護師の姉曰く、差し入れのお菓子などは休憩時にありがたく頂き瞬時に無くなるとのことでした笑


さて、長かったですが入院生活レポはひとまず終了です。あとは、入院中便利だったものや、傷痕の経過などを追ってUPしていきたいと思います。