あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。4歳&1歳の兄妹育児に奮闘中…!

帝王切開の傷のケアに、アトファイン&シルク腹巻き。

第二子の帝王切開。

退院後(というか入院中ポチった)に即買ったものがあります。
 
 
f:id:rno670:20160604160632j:image
・傷に貼るテープ、アトファイン
・衝撃保護の為の腹巻き(シルク、コットン)
 
です。
 
腹巻きは黒を入院中に注文し、ベージュ、紺、赤を洗い替え用に買い足しました。
 
入院中はサラシをお腹に巻いてもらっていたのですが、自分ではどうにも上手く巻けず。挙げ句の果てにはトイレに端をポチャ…とやってしまいました。痛みやら情けないやら拾うのが色んな意味でツラかったです。
 
助産師さんに退院後もサラシを巻くべきか聞いたら
「他のものでも良いが何か当たると痛いので柔らかめの腹巻きなどがオススメ」
とのこと。で、即入院中調べて腹巻きを買いました。
 
黒いものは素材はシルク97  ポリ3%の混紡です。
これから夏ですし、通気性が良く薄くて軽い点をポイントに選びましたが大正解。
すごくやわやわしておりつけている感ナシ。快適です。
 
買い足しの方はベージュのリブ編みも(そうは見えませんが)シルクとポリの混紡。こちらの方がすこしゴワつきがあります。
赤と紺はコットンメイン、洗濯機で洗えるものもあった方が手間がかからないので半々に。
 
いずれも今のところ保護テープを貼って、腹巻きを付けた上にショーツでズレない用に抑えて履くという順番に。
 
 
テープは、3Mのマイクロポアテープを傷跡に対して垂直に貼るようにと言われました。入院中のラスト2日間ほどそれで過ごしたのですが…かゆい。ひたすらカユイ。 肌に合っていなかったようにで気になって仕方ありませんでした。
退院後、サンプルで1枚もらっていたアトファインを貼ったら痒みがひいたのでちょっと高いけど絶対こっち!と買い直しました。毎日のことですからストレスになりますしね。
 
マイクロポアテープは剥がした跡がしばらく肌に残りそれすらも痒くて…あまり傷跡周辺をゴシゴシタオルなどで擦りたくないので粘着物を取り去るのが大変でした。なんとか指の腹でクルクルやって取り去りました。
 
アトファインの方は剥がした後にベタベタが殆ど残りません。かといって粘着力が弱いわけでもなく4日間貼りっぱなしでも大丈夫でした。
 
素材もマイクロポアテープより薄く軽くてしなやかなので肌当たりも良いです。
 
唯一の難点はマイクロポアテープの安さに比べると地味に高いこと(6枚で1800円ちょい)。
が、これからの長い人生を思うと買っても良いだろうと思います。
 
誰に見せることもないから完全に自己満足ですけど傷跡ははキレイな方が良いし。
だって温泉旅行とかで人のお腹の傷とか見ませんよね?少なくとも私は見ません。
 
消え去ることはないと思いますが将来娘に
「ここから出てきたんだよ」
って教えたいと思います。
 
アトファインはまだ通販取扱が少なめみたいです。
 
■2016.0921追記。最近確認したところアマゾンでも取り扱いが始まっていました。 

ニチバン アトファイン L 【帝王切開の傷あとケアなどに】
ニチバン アトファイン M 【帝王切開の傷あとケアなどに】
ニチバン アトファイン S 【帝王切開の傷あとケアなどに】

 

 

もしかして病院で売ってたりするのかもしれませんが健診まで待てないし、私はこちらを利用しました。
オオサキメディカル
 
見苦しいですが写真も張り替えるたびに記録してますので経過をそのうち載せたいと思います。
 
※出産レポ、入院までのカテゴリの記事は別ブログにまとめました。
第二子の帝王切開、第一子の無痛分娩の出産レポ、入院グッズのまとめなどはこちらもどうぞ。