読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&0歳の兄妹育児に奮闘中…!

冬のマタニティコーデに必要なワードローブ。

さて季節はもう春ですが忘れないうちに。

冬のマタニティ期を乗り切って実感したマタニティコーデについてまとめます。私自身は恐らくこれが最後ですが、今後冬を迎える方にとって参考になればと思います。

 
 
 
 
※()内は実際に購入した内容と枚数です。
 
 
◯マタニティ用を買った方が良いもの
・インナー(ブラ、ショーツ3組)
・ボトムス(レギンスパンツ、チノショートパンツ)
・タイツ(タイツ3枚、ニットレギンス2枚、コットン)
 
肌に直接触れるもの、お腹に当たるものはマタニティ用アイテムが快適です。
レギンスパンツのようにいわゆる「長ズボン」なアイテムは数は揃えなくとも1着ある方が防寒対策として冬を乗り切り易いかと思います。
ショートパンツはワンピースやスカートのインナーとしても使いました。
 
 
◯マタニティ用ではなくても良いもの
・カットソー類
・ニット類
・ワンピース
ニット生地やカットソー生地はある程度伸びますので手持ちのもので代用出来ました。セーターやタートルなどのトップスはもちろん、個人的にとても活躍したのがニットのスカート。ゴムではなく生地の伸びで着るのでお腹に食い込むことがなく肌当たりが良いので苦しくありません。
ワンピースはマタニティ用ではなくプチプラものをサイズアップして購入。次の冬に着るかわからないのでそれで充分でした。
ただ、インナー用のぴったりしたシャツ類はマタニティ用ではないものの素材に気を付けました。中期に肌がかゆくなったこともあり綿100%のものに。デリケートになっているかもしれないので天然素材が安心かもしれません。
 
 
◯あると便利
・ママコート
・ぺたんこロングブーツ
コートの前が閉まらないと寒いのである程度ゆとりのあるアウターがあると安心です。
ブーツはワンピースと合わせてよく履きました。ワンピースはお腹は楽ですが足は対策しないと寒いです。ロングブーツなら当然風を通さないのでオススメ。
 
 
 
 
残りわずかなマタニティではありますが、春夏用にも腰まわりが楽な面で抑えるタイプのスカートを買い足しました。
ゴムだとどうしても多少は食い込むので、生地の伸びでお腹を包んでくれるものだと楽です。
 
冬の妊婦は冷えとの戦いですので暖かくしてお過ごしください。
 
参考になりそうな過去記事まとめです。