読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&0歳の兄妹育児に奮闘中…!

手作りでエルゴカバー、バンダナを使い裁断も少なくさらに簡単に。

◇暮らす◇ ◇暮らす◇-作ったもの

抱っこ紐カバーを作りました。

使うのは息子の時に買ったエルゴです。当時は大体エコバッグに入れて持ち歩いていました。
しかし、今後は手荷物が少ない方が良いだろうなぁ、と思いミシンに向かえる今のうちに準備しておくことに。
 
 
手順はある程度確立されていますので参考にしつつ、さらに楽に作ってみました。
 
先ずは出来上がりを。
f:id:rno670:20160421153007j:image
同系色のブラウンのダブルガーゼ×アクセントになる赤いバンダナのリバーシブルです。
 
作り方のまとめ等を調べると用意する生地は大体が50cm四方に近いサイズ。バンダナは正に丁度良し◎。これで裁断の手間がひとつ省けます。
 
 
◯用意するもの
・表布  バンダナ 
・裏布  50×48(ゴムを入れるので大体でもOKかと。縦45cmの仕上がりに対し、上下の縫代各1.5ずつ)
・平ゴム 20cm  を2本
・スナップ 5組(今回はプラスチックスナップを使用。縫い付けタイプでも)
 
ミシンで作れば40分くらいで完成です。縫うのは直線ばかりなので手縫いでも時間はかかるとは思いますがそう難しいことはないと思います。
 
 
作り方はこちらを参照。
 
ピッタリ目に仕上げたかったので、縦の長さ(ゴムを入れる前の)は45cmになるようにしています。
縫ってから余った部分を切りました。
 
 
気付いた点をいくつか。
f:id:rno670:20160421194723j:image
◯ほぼ50cmなバンダナ
◯中表に合わせたところ
◯バンダナの柄が縫い線のガイドにもなるので便利
◯ゴムはマタニティレギンスから抜いた平ゴムを使用。意図してなかったのですが調節用のボタン穴に安全ピンを通したら使いやすかったです
◯ゴムを通すときは抜けないように端をクリップなどで留めておくと安心
 
f:id:rno670:20160421230002j:image
こんな風になかなか良い感じに仕上がりました。
 
 
実は当初ブラウンのダブルガーゼ側がメインのつもりで作りました。
エルゴ込みコーデを模索している身としては存在感のある抱っこ紐にさらに柄のカバーを付けるのは邪魔かもなぁ…と。しかし、仕上がってみたらバンダナ側が思いの外可愛いく思えてきまして…!
 
使うのが楽しみになってきました。
 
こんなところも手作りの醍醐味です。