あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&1歳の兄妹育児に奮闘中…!

お正月映画が始まるまでの谷間の掘り出しもの、「コードネームU.N.C.L.E.」

映画「コードネーU.N.C.L.E.」を観たので感想。


夫婦2人お出かけDAY。
たまには映画館で何か見よう、となったものの全然ピンと来るものがなく。
スペクターみたいけどまだだし。

半ば消去法で選んだこの作品ですがなかなかどうして楽しんできました。


ザ・映画館の大画面で観るべき映画な、アクションありカーチェイスあり。ちょっと笑いあり、ラブに寄り過ぎずそんな風味も散らしつつ。
ガイ・リッチーなお約束的オシャレ感と音楽、60年代の可愛いファッション…とにかく美しいヒロイン!

謎解き要素はありですが深く考えさせる暇もない(考える必要もない!)矢継ぎ早な展開。
突出して何ってワケでもないんですがバランスの良い安心のエンターテイメントでした。
IMAXで見られたのもさらに楽しめた要因かも。


でもポスタービジュアルが潔すぎて手抜き感を感じるんだよなー。

赤いのが日本の。
全然、惹かれなかったもの。
イケメン押しかな?元のも黄色バージョンがあるようですが。
イケメンなのかもしれませんがちょっと古めの顔立ち&ムキムキ過ぎるかも。

個人的にはヒロイン&ファッションも素敵とわかる真ん中が好み。
とにかく日本ではキャストが無名でガイ・リッチー推ししか出来そうもないところをもうちょっと頑張れば良いのに〜という思いです。


全米では大コケらしく、日本で意外にヒットでびっくりの模様。
続編含みのラストですが実際あるかどうか…?


でもこのヒロイン、アリシア・ヴィキャンデル(ヴィキャンダー)を知ることが出来たのは良かったです。
モデルとしてはヴィトンの広告なども務めているとのことですが、女優としてはこれからなのかも。期待したいと思います♪