読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&0歳の兄妹育児に奮闘中…!

いきなりですが。音楽映画ベストテン、選んでみました。

トピック「音楽映画」について


面白い企画あったのでのっかってみました。

母になってからはあまり映画は観られませんが働いている頃は結構よく見ていたのですよ。そんな記憶を探りつつ…の音楽映画ベストテンです。


先ずは順位。後半にひとこと感想を。


1:onceダブリンの街角で

2:カントリーストロング  

3:バーレスク

4:ギター弾きの恋

5:デトロイトメタルシティ

6:神童

7:レミゼラブル

8:あの頃、ペニーレインと

9:プライド

10:リンダリンダリンダ





1:onceダブリンの街角で

観てすぐサントラ買いました。掃除機を引きずるシーンがなんだか可愛らしかった。ONCE ダブリンの街角で [DVD]

ONCE ダブリンの街角で [DVD]



2:カントリー・ストロング

日本ではDVDスルー。

栄光と挫折、ベテランと若手、嫉妬と優越。女性として成し遂げきれなかったことへの思い、歌い手としての成功。夫であるマネージャーとの夫婦として、ビジネスとしての関係。揺れ動くままに我儘にも見えるヒロインは最後に何を手にすることが出来たのか…。痛々しくも眩しく切ないです。グウィネス・パルトロウ歌うまいです。なんとなく飛行機で見始めたら食い入るように観てしまった1作。



3:バーレスク

冒頭のアギレラの声で気圧されて一気に引き込まれる!王道ストーリー、それが気持ちいい。



4:ギター弾きの恋

エメット・レイのCD探してしまいました…。



5:デトロイトメタルシティ

誰しも理想と現実の間で葛藤するからこそこんな主人公でも共感する。奇抜に見えて普遍的なテーマ、原作のアクは薄まっているけど好き。劇中歌の再現っぷりもお見事。

デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]

デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]


6:神童

恋人でも友人でもライバルでもない、純粋に『音楽』という関係。

コウノドリで話題の清塚信也さんをでこの時知りました。

神童

神童


7:レミゼラブル

素晴らしい歌、歌、歌。

言葉の力と呼応するメロディがこんなにも胸に響くのかと思い知らされます。

レ・ミゼラブル [DVD]

レ・ミゼラブル [DVD]


8:あの頃、ペニーレインと

ロードムービー風なのも良し。


9:プライド

恥ずかしなくなるくらいの青い歌詞のクライマックス(作詞は金子監督です)がたまりません。原作ファンとしてもここのシーン見たかった!な再現も多し。満島ひかりさんを好きな女優さんに挙げる人には見てみて欲しいです。ステファニーさんは今どうしているのでしょう…と思って調べてみたら、今年再始動しているようです。

プライド デラックス版 [DVD]

プライド デラックス版 [DVD]



10:リンダリンダリンダ

キュンとします。ひたすら。

リンダリンダリンダ [DVD]

リンダリンダリンダ [DVD]




子ども昼寝中に書いたので感想は少なめですが思いつくまま勢いで書いてみました。 

「観る」カテゴリが全然充実してないですがたまには書いていきたいと思います。