あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&1歳の兄妹育児に奮闘中…!

帰省と手足口病と、30年前のゴム製水枕。

実家にプチ帰省しました。

 

息子が微熱だなぁ…と思いながら、そう遠い距離ではないので強行してしまったのですが着いたら発疹が。

 

症状からするに手足口病では…と。過ぎ去るのを待つのみ、なので薬を貰いに行くこともなく小康状態の今です。

 

発熱もあり。が、家には冷えピタの類はなく懐かしい氷枕をつかってみました。自分も小さい頃熱が出たらよく使ってたなぁ。
f:id:rno670:20170806203712j:image
氷が中でゴロ…ゴロロ…って鳴るコレ。

おでこに冷えピタ貼ったり、タオルを乗せたりするのは嫌がるのにこれは大丈夫で。あれ、良いんだ?と。

箱を見ると小島ゴムとあります。今はもうない会社のようですが、昭和の時代には結構シェアが高かったみたいです(水枕博物館参照。というか、ゴム製水枕についてのサイトがあったことにも驚きでしたけど)。  

 

全く同じものというわけにはいきませんが、自宅用にこういうの買おうかな。なんせ30年も使えるのだから。

 

…出かける前日、歯磨きをするしないで息子と大喧嘩になったのを思い出し(あの時既に調子悪かったんだよね…)と気付けなかった自分に今更ながら反省です。

 

早く良くなりますように。

泡のハンドソープを持ち歩くと便利です。

小さなものですが、最近あって良かったと思っているのが泡のハンドソープ。
f:id:rno670:20170805232358j:image

 

これまでは。

紙石鹸を持参してました。きっかけは胃腸炎になったこと。外で何かを食べることもよくあるから、出先でも石鹸でしっかり手を洗わなくては…と思ったのです。

r-coordinate.hatenablog.com

 

こんなの使うかなーと半信半疑でしたが、意外とハマり。ないと「紙石鹸ちょうだい!」と言い出すまでに。ただ、取り出す手間や溶けるまでの時間が結構面倒なんですよね。

 

というわけで、最近携帯泡ハンドソープに変えました。なんで最初からこれを思い付かなかったのか。と自分に問いたい…本当便利。

 

出先の石鹸は結構使いづらい(or無い)

ショッピングセンターのトイレは子ども用の高さの洗面台が無かったり、あっても石鹸が備え付けてなかったり。あと、緑の液体のタイプだと出すのが難しかったりセンサーだと反応が悪かったり。場所によってまちまちなんですよね。公園に石鹸はほぼないし。

 

と、いう悩み全て解消。リュックの外ポケットに常備です。リュックじゃない日もポーチに入れて(入れ替え面倒だから二本買ってある)。
f:id:rno670:20170805232427j:image
ワンプッシュでこれくらい。

 

まとめ

あまり潔癖すぎも良くないとは思うのですが、自分も公園遊びの後で使っています。水だけで洗ったりウェットシートで拭いたりするだけよりスッキリして気持ちいいです。という。ちょっとした、でもとてもお役立ちアイテムの話でした。