あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。3歳&1歳の兄妹育児に奮闘中…!

育児ポートフォリオ。息子3歳8ヶ月、娘1歳2ヶ月。

さて、しばらくぶりに育児記録。5月6月は全然ブログが書けず終いでしたので7月を振り返りつつ。

 

息子3歳8ヶ月

幼稚園も大分慣れては来たけれど、毎日平和かと言うとそんな単純なものではなく。

仲の良いお友達だと聞いている子のことを「今日はちょっと困った」という報告があったり「今日は一緒にお弁当食べた」だったり。

相変わらず内弁慶なところもあって、ブランコに乗りたいのに遠くから見て「あれ、乗りたい」。並んで次やらせてって自分で言わないと分からないよ、と言ってようやく行く、、か諦める。

 

家でもよく「ペンがない!」などと言うので「ないだけじゃわからない。ないから貸してとか、ないから一緒に捜してとか、自分の気持ちを言ってみてごらん」と伝えているものの、まだ思ったように気持ちと言葉を一致させるのは難しいのかな。こちらも言いたいことを察して先回りし過ぎないよう気をつけなくては。

 5、6月と週末ごとに熱を出して幼稚園をしょっちゅう休んでいたけれど7月はやっと全部出席。歩き登園より自転車優勢。

 トイレについては夏休みに入りたまにお漏らし。生活リズムの緩みなのか。と思えば突然トイレでうんちが出来る日も。一進一退。

 

熱中していることなど
f:id:rno670:20170805231659j:image

あひるのばぁばちゃんのパズル、カレンダーを書く、空箱で作った家で遊ぶ、歌を歌う(七夕のうた、8月に入ってもずっと歌ってる)

娘1歳2ヶ月

前回記録したのが1歳になる前で。そこから、1歳になったら「お!歩き出した」…そこからは早かった。ぐんぐん歩けるようになり、現在小走り。は、早い。

大きなトピックは卒乳。それからの食欲の増加が激しいこと!手づかみ真っ最中を経て、フォーク、スプーン、お箸を持ちたがる。とにかく皆の(お兄ちゃんの)真似をしたい。それがありありと解ります。フォークにバナナ、角切りホットケーキなどを刺しておくと自分で手にとって食べる。たまに、自分で刺して食べることも出来る。

 

熱中していることなど

ボール投げ、パズルをはめる真似をして、得意気。歌を聞いて身体を揺らす。靴が大好き、部屋でも常にはきたがる。
f:id:rno670:20170805232214j:image

読んで欲しい本を持ってきて「うー!」と差し出して膝に座ってくる。

お気に入りは、はらぺこあおむし、ひとりでうんちできるかな、ピンポーン
f:id:rno670:20170805232100j:image

「パズルを私もやりたい…」。

 

自分のこと

息子と同じく、落ち着いてきたのが7月。ということかな。風邪を貰ったり、降園後遊びに付き合ったりで疲労困憊。回復させるのが最優先で家事はかなり手抜きでした。園の係も手一杯でこの先少々心配です…。

一時無気力になりかけたものの、そういう時の自分に対処出来るようになったのは経験のなせる技なのかも。

お弁当は、なんとか毎日やり切った。野菜を使ったバリエーションをこれからはもっと増やしたい。

ブログについては出産レポを別ブログに分割、少し見易く整理出来た。

 

まとめ

こうして、しばらく書かない期間があると

月1でもざっくりまとめたり、気付いたことを都度ブログに記録したりしていこうと改めて感じる。どんどん記憶が薄れるからなぁ。「書けなかった期間がある」っていう事実自体が後から見れば記録かな笑。

 

以上7月及びその間も含めての振り返りでした。

娘1歳2ヶ月、初めての一時保育。

先日1歳2ヶ月の娘を、初めて一時保育に預けました。子育て支援センターで行っている一時保育です。

 

今のうちに慣らし一時保育。

登録だけでも済ませておこうと、7月中に準備。その時に空きがあったので予約を入れてきました。今そこまで切羽詰まっているわけではありませんが、慣らしも兼ねて。…秋の幼稚園イベントが目白押しな頃にきっと預ける時が来るだろうと予想しているのです。

 

三日前くらいから「この日はひとりで遊びに行ってみようね~」と言い聞かせてみたり、一時保育と同じ建物内の支援センターの遊び場に連れて行ってみたり。どこまで伝わるか分からないけれど心の準備をさせておきました。

 

当日は。

着替え一式、ビニール袋、飲み物をひとまとめにして持参。全て記名。

名前&あだ名、朝食、昼寝、好きな遊びなどのアンケートと共に引き渡し。

預けるときは案外アッサリで、出掛ける時も泣いたりはせずおもちゃに突進。安心したような拍子抜けしたような…。

 

お任せしている間は、息子にとことん付き合おう!と公園でストライダー三昧。つ、疲れる…暑い…でもたまには、いいか。と、コンビニでいちばん小さいアイスを2人で食べました。実は喧嘩もしたけど笑その辺の話はまた別途。
f:id:rno670:20170802173415j:image

ストライダーを背負いベビーカーを押す汗だくの人…。リネンブレンドカーデはヘロヘロです。

 

 

三時間後。

迎えに行くと、おままごとキッチンで嬉々として遊ぶ娘。受付の方も「今日初めてですよね?」という落ち着きっぷりだったようで。

 

と。娘はこちらに気付き「!!」。

 

「……マぁあ~~~!!!」

少しの間があったあと泣きながら駆け寄って来ました。

 

いじらしさに倒れそう(親バカすいません)。

我慢してたんだねぇ、やっぱり。なんて職員の皆さんと話して、しみじみ。娘がお腹にいた頃も、息子を預けに何度も来ていた場所だったので

「あの頃はお腹の中にいたんだもんねぇ~」「不思議よねぇ、お兄ちゃんもすっかり立派になって」

なんて、お互い感慨深く。

 

初めて預けてみて、これからは。

親戚や友だちとは全然別のところで、少しでも見守って貰えてるという気持ちに助けられています。 ありがたいことだな、と改めて感じました。有料ですが無理言ってお願いするよりも実は気は楽です…!と言えるのは、数年利用している信頼感があるからなのかもしれません。ただ、予約は取りづらい。ので予定に合わせるというより、予定を予想して(?)使います。

 

予防接種もそうでしたが、初回はワケがわかってないから意外とアッサリ終わるんですよね。これで預けるのもOKとは安心せず、次回どうなるかをしっかりフォローしていかねば、と考えています。